Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

第53回モーダ・イタリア/第63回シューズ・フロム・イタリーが開催 2019春夏コレクションを発表

time 2018/07/23

第53回モーダ・イタリア/第63回シューズ・フロム・イタリーが開催 2019春夏コレクションを発表

 イタリア大使館貿易促進部が主催するイタリアン・トータル・ファッションの展示商談会「第53回モーダ・イタリア」展と「第63回シューズ・フロム・イタリー」展が、去る7月3~5日の3日間、ベルサール渋谷ガーデンに於いて開催された。
 今回のモーダ・イタリアには、イタリア全土より130社(アパレル関連50社/皮革製品関連38社)、シューズ・フロム・イタリーには42社が参加出展し、イタリア本国で行われる主要国際見本市のミペル展やミカム展に先駆け、最新のイタリアンファッションをいち早く紹介した。
●イタリア大使館貿易促進部
電話:03-3475-1401
http://www.ice-tokyo.or.jp

モーダ・イタリア出展社リポート

RIPANI(リパニ)
Ripani Italiana Pellettrie s.r.l.

Franco Iezzi氏


 1967年設立。アドリア海に面したイタリア中部の古都Tortoretoに生産背景をおき、美しい風景や雰囲気といったその地のロケーションから影響を受けた感受性と創造性が大きくデザインに反映されている。1994年には本社および3,200㎡の工場を近代的なテクノロジーで建設し、今やイタリアだけでなく国際ブランドとしての名声を得る様になった。営業部長のFranco Lezzi氏は「日本は当社にとって25年以上も前から大事なお得意様。より当社のバッグを日本の皆様に持っていただくよう、東京・渋谷にショールームを設けていますので、是非ご覧いただきたい。商品は全て当社工場内で生産しているのが自慢です」と語った。
●日本販売代理店/(株)エス・アイ・エム
電話:03-5468-3866
http://www.ripani.com/

CONNIE(コニー)
MAISON CONNIE

Connie De Simoneさん


 1982年にトスカーナ州で設立された会社。デザインと仕上げを担当するプロジェクト・ディレクターのDonatella De Simoneさんと、リサーチを含む営業部門を担当するConnie De Simoneさんの姉妹によるブランドで、手作りにこだわり、温もりが伝わり、女性らしい優しさを追求するデザインを特徴としている。以前より日本での取引きがあったが、今回が初参加。グラマスで斬新的なスタイルは、イタリアのみならず、ヨーロッパやアジアの高級ブティックでも取り扱われている。「当社は天然素材にこだわり、今回はナツメヤシ素材のバッグを展示しました。アクセサリーに関しては全部手縫いでこだわった作りとなっています。日本のお客様は当社製品を良く理解してくれて大好きです」(Connieさん)
http://www.connieaccessori.com

AURORA PRESTIGE VENEZIA
(オーロラ プレステージ ベネチア)
Evol Fashion Group Srl.


 ブランド自体がまだ5年という若い会社で、日本への輸出は3年前から始まっている。以前、スーパーブランドの下請生産をしていたことから、デザインや素材に関しては一流を自負する。商品自体はオーソドックなデザインだが日本人好みのテイストが好評で、輸入すると直ぐに完売するほどの人気。
●日本販売代理店/(株)デュアルヴュー
電話:03-5721-2240
http://www.auroraprestige.com

EBARRITO(エバリート)
Ebarrito S.r.l

社長のLA MICELA ALESSANDRO氏


 北イタリア拠点の新鋭バッグブランド。特殊でユニークな革を数種類組み合わせた独創的なデザインが特徴で、完全一点物をポリシーとしている。高価な革や特殊な革を使用しているわりにリーズナブルな価格が魅力。カラフルで見ていても楽しいバッグを展示した。
●日本販売代理店/(有)プライムミッション
http://www.prime-mission.com

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]