Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

Bagazine 2019年3月1日号コンテンツ紹介

time 2019/03/07

Bagazine 2019年3月1日号コンテンツ紹介

・Bagazine (タブロイド判新聞)
 全10ページ(内モノクロ8ページ)
・定価: 1,000円(送料税込)

■特集:2019-20 A/W LEATHER collection
    皮革卸企業最新マテリアルリポート Part.2

・本社兼ショップの幅広い提案を強みに
 若い人への発信にも力を入れる/フジトウ
・世界最高峰のブライドルレザーを筆頭に
 英国タンナー製の各種インポート革を充実強化/章利
・市場に刺激を与えられるような
 製品素材の供給に注力/吉比産業
・インポートは立体感のあるプリントものを
 国産は手作業による加工ものを提案する/寿屋
・他社との差別化を図る
 バングラデシュでのタンナー設立/イデアル
・テーマは「Synergy(相乗効果)」/相川商事
・質感を生かしながら反射する革
 斬新な「リフレクター」/久保柳商店
・ゴートの加工もの、エナメル型押しなど
 価格を抑え付加価値アップ/佐藤商店
・得意分野の“革らしい革”を主体に
 多様な素材を幅広く展開/碓井
・バリエーション豊富なナチュラル系と
 加工物のオリジナルで、幅広い顧客の要望に応える/村良商事
・“ニッポンルネッサンス”をテーマに
 革ならではの素材感を打ち出した品揃え/富田興業
・定番から独自開発まで多種多様な素材を展開
 バッグ・小物向け素材の提案にも注力/丸喜
・ボリューム感のある革らしい素材
 エイジングが魅力の素材も人気/ストック小島
・オイルショルダー、グレージングショルダー
 中心に本ヌメの追求/カナメ
・色数豊富にエキゾチックレザーを提案/トムズ
・鞄・バッグから小物まで幅広い製品に適用の
 ソフトシュリンクを新発表/マルハシ
・多種多様なエキゾチックレザーをはじめ
 豊富な種類の革を展開/レザーマニア東京

■フォルム、カラー特徴のレディスライン登場
 ブランドパワーが更にアップ/オロビアンコ

■ヤング産業 2019 ニューコレクション
 多彩な機能付きのバッグ、ベルト
 付加価値の高い提案型商品に注目

■Dakotaの財布・革小物に特化した新業態
 「Dakota Leather goods shop ginza west」
 3月8日オープン

■新SHOP OPEN
 新たな注目エリア蔵前から発信
 「Neutral Gray」の空気感伝える直営ショップ

■日本初 ライフスタイル・用途別
 鞄専門ショッピングモール『鞄人ショップ』開設
 全国から鞄・小物・皮革素材の出店者を募集

■日本展示会協会 新年懇親会 開催

■福本家、栗林家慶事

■PRESS RELEASE
・イタリア新進デザイナー6名による“ShowCase”開催
・FISMA TOKYO
 出展募集を開始

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。