Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

ミックスカジュアル「BAGGY PORT」の新店 天王寺MIOにオープン

time 2016/04/14

ミックスカジュアル「BAGGY PORT」の新店 天王寺MIOにオープン

baggy-port-mio-2 (株)バギーポート(本社神戸市・池上勝久社長)の直営新店舗が、去る2月25日「天王寺MIO」本館5階にオープンした。
これまで同社の直営は、メンズ中心の「selfish」、レディスの「BAGGY’S ANNEX」、財布小物の「billfold」と出店してきたが、今回の店舗は「BAGGY PORT」。これは大阪・堀江店で展開してきたミックスカジュアルの業態で、男女が一緒に来店できる店作りを目指している。
天王寺では昨年3月から期間限定で、初の商業施設内への出店としてカップル中心の「あべのHOOP」に、同じくフルラインの店舗をオープンしていた。今回の「天王寺MIO」の出店は、期間限定の「あべのHOOP」店に代わりに、常設店舗として展開するもの。
「天王寺MIO」は天王寺駅に直結で、激戦の阿倍野地区でも高い集客力を維持している商業施設。その本館とプラザ館では今、段階的に店舗の入れ替えやリニューアルを行っており、特にファッションと雑貨を充実させ、集客の強化を図っている。
5階にオープンした同店は、什器やディスプレイに上質なものを取り入れ、売り場を演出している。今後は回遊性の高い商圏でも特に利便性の高い立地を生かし、幅広い客層に向けミックスカジュアルスタイルを提案していく。
BAGGY PORT
大阪市天王寺区悲田院町10-39
天王寺MIO 本館5F
OPEN/11:00~21:00

baggy-port-mio-3

展開ブランドはオリジナルの「BAGGY PORT(バギーポート)」「BAGGY’S ANNEX(バギーズアネックス)」「COTTON FIELDS(コットンフィールズ)」「SEAGULL SHIP(シーガルシップ)」「CONTESSA(コンテッサ)」

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。