Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

新GENTEN・SHITENシリーズ

time 2017/05/31

新GENTEN・SHITENシリーズ

新「GENTEN」・SHITENセミオーダーイベント/伊勢丹新宿本店本館1階プロモーションスペース(5/15~23)

ヌメ本来の魅力を引き出すトート16タイプ

genten-shiten-3
 (株)クイーポ(本社東京、岡田 敏社長)が展開するライフスタイルブランド「genten」では、デザイナー佐藤オオキ氏率いるnendo+cacdo プロデュースによる新「GENTEN」・SHITEN をリリース。去る5月15~23日の期間、伊勢丹新宿本店本館1階プロモーションスペース、及び三越銀座店1階ハンドバッグ売場にてそれぞれローンチ&セミオーダーイベントを開催した。
 シリーズ名SHITEN とは、座標軸に於いてすべての始まりである“始点”の意味。常に人の中心にある存在を目指すというもので、美しい構図を描く黄金比でデザインされたシンプルかつ高級感を兼ね備えたトートタイプ16型(本体価格:2万9000~7万8000円)を提案する。
 同シリーズは、国産地生のホルスタイン種の雄牛ステアのみを使用。雄牛ならではの銀面のワイルドさや風合いを損なわずヌメ革本来の魅力をアピールする。使用されるヌメはほとんど漂白せず、手作業で革本来の色目を損ねないように仕上げているのがポイント。また、ミモザ主体のタンニン含有のため、赤みを帯びた飴色の日焼けが顕著で、獣脂など天然系の油を使用することにより、ナチュラルなタンニンなめしならではのエイジングが楽しめる。
 今回のイベントは、長短いづれかの持ち手を売場常駐の職人がその場でつけてくれるというセミオーダースタイルのイベント。これを皮切りに去る5月24日より伊勢丹新宿本店本館のgenten コーナーにて一部を販売開始。また、6月よりクイーポのオンラインショップでも販売を開始した。
●SHITEN サイト

持つ人や場を選ばない16種類のトートのラインアップ

持つ人や場を選ばない16種類のトートのラインアップ

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]