Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

第8回モノマチ(はち モノマチ) 5/27~29開催

time 2016/05/12

第8回モノマチ(はち モノマチ) 5/27~29開催

“カチクラ”を歩きながら
街とモノづくりの魅力を体感

 台東モノづくりのマチづくり協会(自主運営組織/吉田昌充会長)主催による「第8回モノマチ」(愛称:はち モノマチ)が、来る5月27日㈮から29日㈰の3日間、東京・台東区南部徒蔵(カチクラ)地域一帯(御徒町~蔵前~浅草橋にかけての2km四方の地域)を会場に開催される。
 2011年から始まり8回目となる今回は、愛称を「はち モノマチ」とし、縄をあしらった漢字の「八」をモチーフにしたロゴに象徴される「つなぐ」をキーワードに、古くから服飾雑貨など製造・卸の集積地としての歴史を持つ徒蔵地域で、参加店191組(飲食店を除く店舗、メーカー、問屋、職人工房など)が参加し、モノづくりの魅力を伝える。
 期間中は、職人の工房などを見学、職人の話も聞ける毎回人気の職人ツアー(5/28 要予約)、御徒町―秋葉原間のJR高架下の施設「2K540」(5/27~29)と大江戸線・新御徒町駅に隣接する佐竹商店街(5/27~29)の2会場に、選りすぐりのクリエイターを集める「モノマチクリエイターズマーケット」を開催。ほかにも、注目のクリエイターを輩出している台東デザイナーズビレッジの施設を公開(5/27~29)するなどのイベントが予定されている。
 なお、須賀橋交番前(イーストエリア)、台東デザイナーズビレッジ(センターエリア)、2K540(イーストエリア)の3カ所にインフォメーションセンターを設け、マップの配布やエリアごとのルートガイドやイベントなどの情報提供を行う。
monomachi.com

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]