Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「JAPAN LEATHER AWARD 2017」事前エントリーの締切りは7/31まで

time 2017/06/14

国内最大規模のレザープロダクトコンペティション「JAPAN LEATHER AWARD 2017」事前エントリーの締切りは7/31まで

 一般社団法人日本皮革産業連合会(岩﨑幸次郎会長)では、ファッション産業である皮革産業において、その時代の一般消費者ニーズに即応できる新たな発想を持った人材の育成が重要だと考え、人材養成事業のひとつとして「Japan Leather Award」(ジャパンレザーアワード)を主催している。今年で10周年という大きな節目を迎える同アワードは、国内最大規模のレザープロダクトコンペティションとして、回を重ねるごとにその認知度と注目度が高まっている。今回の「Japan Leather Award 2017」もいよいよ始動し、6月15日よりコンペティションの事前エントリーがスタートした。

10周年を迎え、募集部門と賞が新たに

 「Japan Leather Award 2017」の主だった特徴は次の通り。
【募集部門の変更】
 前回の募集部門で靴とバッグのアイテムがメンズとレディスに分かれていたものを統合し、フットウェア部門、バッグ部門、ファッション部門、フリー部門、学生部門の合計5部門に変更。
【賞の増設】
 これまで各部門に1つだった部門賞が増設された。学生部門以外の4部門には、新たな市場形成の可能性を評価する「フューチャーデザイン賞」と、優れた商業的な価値を評価する「ベストデザイン賞」がそれぞれ設けられ、該当作品には賞金10万円とトロフィーが贈られる。学生部門は最優秀賞のみで、同じく賞金10万円とトロフィーを贈呈。グランプリは前記の9賞の中から最も優れた作品が選ばれ、賞金30万円とトロフィーが贈られる。また、副賞として“販売サポート”“プロモーションビデオ制作”“雑誌掲載”のいずれかが選べる特典がある。

天然皮革素材を生かした作品を広く募集

 作品募集については、プロ・アマを問わず誰でも無料で応募ができる。個人またはグループでの応募が可能で、応募作品のコンセプトやデザインは個人またはグループオリジナルのもの、国内事業者または個人で製造された作品に限り、国産のなめし革、またはエキゾチックレザーを作品表面積の60%以上使用しなければならない。個人またはグループでの応募は、各部門1点まで可能となっている。

【応募日程 】
〔事前エントリー締切〕7月31日㈪まで。
〔本エントリー(作品応募)締切〕9月8日㈮まで。
 ※作品応募予定者は事前エントリーが必須。

【エントリー申し込み・問い合わせ先】
一般社団法人 日本皮革産業連合会 Japan Leather Award 2017 事務局
〒113-0031 東京都文京区根津1-1-19 9F(㈱ザッツコーポレーション内)
☎03-3827-1991
〔オフィシャルサイト〕http://award.jlia.or.jp/2017/

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]