Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

レザーサーカス Kick Off Party 皮産地、作り手、売場が情報共有 新価値生み出すアライアンスがスタート

time 2016/03/28

レザーサーカス Kick Off Party 皮産地、作り手、売場が情報共有 新価値生み出すアライアンスがスタート

↑間接照明と木製テーブルが落着いたアダルトな空間を演出するレストラン「スーホルム」。来場者同士の情報交換が活発に行われた

全国で獣害対策として駆除されたシカやイノシシの皮を利用してブランド(製品)作りの“場”を提供しようとスタートした「レザーサーカス」(経済産業省皮革産業連携推進事業)では、去る3月3日午後3時よりフレンチビストロ&ジビエ料理レストラン、スーホルム(東京都品川区)にて本格始動を意味するキックオフパーティを開催した。
同事業は、皮産地、作り手(メーカー、デザイナー)、売場、消費者をつなぐ新マーケット構築、または獣皮活用の出口として注目されている。パーティには、皮産地の人、タンナー、製造メーカー、工房、職人、デザイナー、クリエイターなど革製品が好きな、革に関わる仕事に就く人たち約100名が集まり、ジビエ料理を堪能しつつ情報交換、意見交換を行った。
また、会員制組織「レザーサーカスアライアンス」も正式にスタート。これにより産地と作り手のメンバー間のマッチングがスムースとなり、情報の共有により革で興せる循環型ものづくりの仕組みができあがる。アライアンスメンバーの登録は下記WEBサイトで受付けている。
http://leather-circus.com

レストラン「スーホルム」の自慢料理。シカ肉やイノシシ肉をはじめとしたジビエ料理が並んだ

レストラン「スーホルム」の自慢料理。シカ肉やイノシシ肉をはじめとしたジビエ料理が並んだ

オープンキッチンスタイルの厨房からは、シカ肉のローストなどのいい香りが

オープンキッチンスタイルの厨房からは、シカ肉のローストなどのいい香りが

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]