Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

「YKK80ビル」がオフィスビルでプラチナ認証取得、LEED-CSで日本初の最高ランク

time 2016/06/21

「YKK80ビル」がオフィスビルでプラチナ認証取得、LEED-CSで日本初の最高ランク

↑機能的なファサードデザインが目を引くYKK80ビル
延べ面積20,919.85㎡、建築物高さ39.95m、地下2階、地上10階、塔屋2階
東京都千代田区神田和泉町1番地

 昨年6月に竣工なったYKK(株)、YKK AP(株)の新本社ビル「YKK 80 ビル」(東京都千代田区神田和泉町)では、この度、オフィスビルでは日本初のLEED-CS(Core and Shell:新築テナントビル部門)のプラチナ認証を取得した。
 LEEDとはLeadership in Energy & Environmental Designの略で、米国グリーンビルディング協会が開発・運営する環境に配慮した建物やエリア開発の認証システムのこと。加点方式で得点に応じてサーティファイド、シルバー、ゴールド、プラチナの4段階に分類。今回、取得したのはその最高ランクのプラチナ。
 同ビルは“120年を目標とするアーキテクチャー”として、災害時に被害を最小限とする免震構造を採用。更に一般的なオフィスに比べ、約60%のエネルギー削減を目指すため、省エネ、省資源に優れた先進のシステムを導入している。LEEDでは、エネルギーの他に敷地、水、資材、室内環境が計画段階で評価されることに加え、それぞれについて工事中及び運用段階の環境配慮も評価の対象になる。同ビルに於ける先進のシステムは次の通り。
・明るさ、人感センサー制御LED照明+タスク&アンビエント照明方式
・放射パネル、デシカント空調、微気流による快適な執務環境
・外気冷房+外装シャフトのミスト設備
・地場生態系に即した外構緑化、屋上緑化と憩いのスペース確保
・中央熱源方式
・高性能コンセント設備
などなど。
YKKでは、今後も環境に配慮した経営・事業活動に取り組んでいく。

働きやすいオープンなワークプレイス。最新の内部機能、快適な執務環境を備える

働きやすいオープンなワークプレイス。最新の内部機能、快適な執務環境を備える

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]