新たなデザインと機能が施され、
現代を象徴するブランドへと生まれ変わった

ゼロハリバートン

 エース(株)では、去る2019年11月14日、プレミアムトータルラゲージブランド「ゼロハリバートン」の新製品発表会を国内旗艦店である丸の内店(東京都千代田区)にて開催した。
 今回発表された注目の新製品は、“強さへの追求”“保護力への追求”“美しさへの追求”“目的への追求”を掲げ、ブランドの象徴ともいえるアルミニウム製ラゲージの新作「Pursuit コレクション」。同ブランドのユニークなDNAと歴史を継承する新アルミニウムラゲージで、ブランドの象徴でもある2本のダブルリブに加え、新たに本体のエッジ部分にトレンチリブ(溝状のくぼみ)を施し耐久性を向上。アルミ本来の持つ美しさが際立つデザインと圧倒的な強度を兼ね備えたシリーズだ。
 また、これに伴い国内旗艦店の丸の内店が去る11月15日(金)、ブランドの新コンセプトのもと店舗デザインを一新してリニューアルオープン。“モダン&ラグジュアリー”をテーマに、インダストリアルな空間に生まれ変わった。今回発表の新コレクションは、世界先行で日本国内の直営店舗にて去る11月15日より販売を開始した。

●ZERO HALLIBURTON 丸の内店
東京都千代田区丸の内3-1-1 国際ビル1F
TEL:03-5220-5137

ゼロハリバートン ゼロハリバートン1

Pursuit Aluminum Travel Cases
ゼロハリバートンのDNAと歴史を継承する新アルミニウムラゲージコレクション。
H55cm×W36×D23cm/5.3kg/32ℓ
H55cm×W42×D23cm/5.8kg/39ℓ
H66cm×W46×D25cm/6.7kg/57ℓ
H77cm×W52×D28cm/7.9kg/90ℓ
シルバー、ブラック、ブロンズ3色。¥118,000~175,000

ゼロハリバートン

ゼロハリバートンを象徴するパーツのひとつであるラッチ(留め具)も気品溢れ洗練されたデザインに。スクエア形に縁どられたラッチは外部からの衝撃とダメージを緩和する。ダイヤル式ロック、TSA装備



ゼロハリバートン

ラゲージ側面に配置されたIDプレート。マグネット式人工皮革のプルダブ仕様で、IDプレートのタグの下には各ラゲージに振り分けられた識別番号を記したプレートを施している



ゼロハリバートン

20世紀半ばのデザインにインスパイアされた上品さを放つ人間工学に基づいたハンドルは、どの角度から握っても手にフィットする。ケースの外装カラーに合わせ異なるハンドルカラーを採用



ゼロハリバートン

新たに開発された車台部分には、強度が高く傷のつきにくいポリアミド素材を採用。樹脂を採用することでキャスターの耐衝撃性が高まった。キャスターは、地上から最適な高さであるとともにダブルホイールで走行性に優れる



ゼロハリバートン

本体のハンドルはどんな手の大きさにもフィットするように設計。動物愛護の観点より人工皮革を採用し、アルミニウムのケースに温かさをもたらす。このハンドルもケースの外装カラーに合うよう、それぞれ厳選されたハンドルカラーを採用している