使用時の快適性を左右する
わずか1.3kgの超軽量ソフトキャリーケース
プロテカ エセリア

プロテカ エセリア

 エース(株)(本社東京、森下宏明社長)では、同社オリジナル日本製トラベルバッグブランド「PROTECA」(プロテカ)より、ブランド史上最軽量ソフトキャリーケース「エセリア」を、直営店並びに全国の主要百貨店・専門店、 エース公式オンラインストア にて去る4 月 10 日(土)より順次販売を開始した。 新型コロナウイルスのワクチン接種の開始や緊急事態宣言の解除を受け、感染拡大に留意しながらの国内旅行需要の回復が予想されている。そこで、国内旅行需要で人気の高いソフトキャリーケースの最軽量モデルを開発。今回、新・軽量構造『エアリムⅡ』を採用することでブランド史上最軽量(*) の1.3kg の重量を実現した。 (*)「プロテカ」で展開するソフトキャリーケース史上最軽量モデル。重量1.3kg はNO.12941 の数値。
●オンラインストア:https://store.ace.jp/

 プロテカ エセリア

<プロテカ エセリア>
素材:ポリエステル 160dn ミニリップ/PU加工
カラー:ブラック、ネイビー、ブルーグリーン
サイズ:3
NO.12941/H45×W31×D20cm/1.3kg/18ℓ/¥35,200(100席未満の機内持込適応)
NO.12942/H47×W35×D25cm/1.4kg/24ℓ/¥37,400(100席以上の機内持込適応)
NO.12943/H55×W35×D25cm/1.5kg/29ℓ/¥40,700(100席以上の機内持込適応)

 プロテカ エセリア

NO.12941 ブルーグリーン

 プロテカ エセリア

●新・軽量構造「エアリムⅡ」(イメージ)
独自開発の新・軽量構造「エアリムⅡ」を採用し、ソフトキャリーケースのブランド史上最軽量の重量を実現した。「エアリムⅡ」とは、驚くほど軽くボディがしなることで衝撃を緩和し、上下のトラス状プレートにより形状安定性を高めた構造。既存の「プロテカ」ソフトキャリーケース同サイズ平均値と比較して約35%の軽量化を図っている

 プロテカ エセリア

●独自の高性能キャスター
公的機関の検査に基づき、従来品に比べ約50%の体感音量軽減が証明された自社開発の「サイレントキャスター®」を採用。早朝、深夜や集合住宅の共用廊下での使用時も走行音が気になりにくい