独自開発の新素材「ウルトラストリング®」採用
わずか2kgのキャスターストッパー搭載スーツケース

プロテカ エアロフレックスDX

プロテカ エアロフレックスDX

 この度、エース(株)では、同社日本製トラベルバッグブランド「PROTECA」(プロテカ)より、独自開発の新素材「ウルトラストリング®」を採用することで、キャスターストッパー搭載で機内持ち込みサイズ2kg を実現したスーツケース「エアロフレックスDX」を開発。去る8月3日(火)より、直営店・オンラインストア並びに全国の主要百貨店、専門店にて順次販売を開始した。  同スーツケースは、揺れる電車内や傾斜のある場所での不意な走行を防ぐキャスターストッパー機能「マジックストップ®」を搭載しながらも、軽量・強靭な新素材「ウルトラストリング®」を本体素材に採用、機内持ち込みサイズ2kg という軽さを実現したもの。これにより移動時の安全性と軽さがより進化した。

プロテカ エアロフレックスDX

●プロテカ エアロフレックスDX
カラー/ 3 色(ホワイト× グレー、ワイン× ブラック、シフォンブルー× グレー) 型 数/ 1 サイズ(H55×W35×D24cm、重量2.0kg、容量33ℓ)100 席以上の機内持込適応サイズ 価 格/ ¥74,800 (税込)

 プロテカ エアロフレックスDX

●軽くて強い独自開発の新素材「ウルトラストリング®」
樹脂の中で最も比重が小さく、水よりも軽いポリプロピレンをメインとした独自開発の新素材。ポリプロピレンを特殊構造の繊維状にし、織り上げてシート状にすることで耐衝撃性を高めている。更にポリプロピレンシートに対破壊強度・対切り裂き強度を格段に向上させる網目状に織り込んだグラスファイバーのシートを積層。それらを圧着・成形。樹脂単体の従来素材よりも強固さと強靭性の向上に成功した。

 プロテカ エアロフレックスDX

●不意な走行を防ぐキャスターストッパー機能
ボタンを押すだけの簡単な動作で車輪を固定できる独自開発・特許取得のキャスターストッパー機能「マジックストップ®」を搭載。揺れる電車内や傾斜のある場所での不意な走行を防ぎ、移動時の安全性を高める。