Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

体感型イベントとして進化、次世代のトレンドに注目/rooms EXPERIENCE 35

time 2017/10/18

体感型イベントとして進化、次世代のトレンドに注目/rooms EXPERIENCE 35

アッシュ・ぺー・フランス㈱の主催によるファッションとデザインの合同展示会「rooms(ルームス)」が今回で35回目を迎え「rooms EXPERIENCE(ルームス エクスペリエンス)」と名称を変え、五反田TOCビルに於いて、9月6~8日に開催された。
同展のコンセプトは「五感・共感・空間」。“体感”をテーマに構成された5つのエリアで構成された会場では、オーディションで選抜された約500社のブランドが集積した「rooms TRADESHOW」、日本の伝統工芸、や地場産業などを背景に展示する「rooms MADE in.」に、バッグ、鞄、革関連のアイテムが数多く出展された。
www.roomsroom.com

rooms出展社リポート

Neutral Gray

neutral-gray
シンプルなのに持った時のトータルアクセントで存在感のある、ニュートラルで独特なスタイルを追求する「ニュートラルグレイ」。日本製の作りの良さと軽さを特徴に、麻とパンチングレザーのバッグなど新アイテムを展開する。
●(株)高屋
☎︎03-3861-7851

LA COUSETTE

la-cousette 作り込み過ぎない、ほどよい抜け感のバッグをメインに展開している「ラクゼット」。2018プレS/Sコレクションの新作では、初となる雑材を用いたアイテムが登場。ブランド定番シリーズ“Emma”では、フィリピン製の良質な天然繊維ABACA(アバカ)をメイン素材に、キャンバスコンビによるカゴバッグを2サイズ発表。¥12,500・¥15,500。また、天然素材の籐を使用した蓋つきカゴバッグも展示し、“Emma”シリーズのベルトをデザインポイントにあしらっている。¥11,500・¥12,000。
●(有)アトリエフォルマーレ
☎︎03-6682-7390

革*jacobi

kawa-jacobi ガラス伝統工芸の“切子”をイメージし、切子柄の美しさと革ならではの立体感が特徴の「革切子®」シリーズ。2018S/Sコレクションの新作では、リサイクルレザーを芯材に生地素材を表にあしらったシリーズを発表。革とは違った表情や迷彩柄といったデザインでよりカジュアルな雰囲気を演出している。クラッチショルダー¥23,000、トート(大)¥26,000で買いやすいプライス設定に。
●(株)クスグルデザイン
☎︎046-283-0533

tergen

tergen 流行に左右されないミニマル、スタイリッシュなデザインに使いやすさを求めた機能性という相反する要素を融合し、新しい価値を創造するバッグブランド「ターゲン」。使う人のライフシーンに新しい彩を加えられるようなアイテムとして、ワンショルダー、デイパック、バックパックの3型を提案した。写真のバックパックは前抱えした時すべてのポケットの開閉ができるよう設計されている。価格は¥25,000~¥92,000。
●ターゲン
http://tergen-handcraft.jp

Re:Reminiscence

re-reminiscence 神秘、生命力、造形美ーーこの三軸をブランドコンセプトに、クチュールのように細部にこだわりのあるレザーアクセサリーをデザイン・製作し、レザーの特徴を生かしたバッグ、ボディピースなど新しいレザーアクセサリーの存在価値を提案している。ブランドアイコンとなっている箔押しの太陽と丸い穴の中に網を組み合わせたデザインがポイント。メイン素材は植物タンニン鞣しのイタリアンレザー、中生地はピッグスエード、金具は真鍮を使用。
●リ レミニセンス
☎︎080-9293-8113

sato-ca

sato-ca デザイナー境 郷子さんが油絵やコスチュームジュエリーデザインなどの経験より生み出す、絵画的で独特な色使いのアクセサリー感覚で装う“こだわりのある女性”に向けたバッグ・小物を展開。なかでも、植物などをモチーフに繊細な革のカットワークレースをほどこしたシリーズは来場者の注目を集めた。トート、ボストンなどのバッグラインの価格は3~5万円台。
●sato-ca
http://www.sato-ca.com

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]