Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

最先端のテクノロジーを駆使する次世代型タンナリー/山本工業

time 2021/01/25

最先端のテクノロジーを駆使する次世代型タンナリー/山本工業

メイド・イン・ジャパンのエキゾチックレザーを世界に発信

(株)山本工業(山本好政社長)は1963年の創業以来、東京都荒川区で爬虫類皮革専門タンナーとしてメイド・イン・ジャパンのエキゾチックレザーを生産する鞣し加工業者。現在、爬虫類革を扱うタンナーは世界でも20社ほど。同社では、原皮の直接輸入、鞣し、染色、仕上げの工程を一貫して行い、顧客のニーズに最適な商品を提案している。さらに、問屋としての機能も備えており、フランスのHCP社、スペインのVERDEVELENO(ヴェルデヴェルノ)社とパートナーシップを結び、世界規模で在庫を共有、あらゆる種類の革を仕入れ、加工している。
また、国内市場に向けて世界基準の良質な革を少量から提供することにも注力。2020年には小ロット染色のために専用ドラムを導入し、爬虫類皮革が広く行き渡るよう会社の規模を問わず、小ロットの注文にも積極的に応じている。

取り扱い商品

上からナイルクロコダイル、リザード、パイソン

ワニ革ではナイルクロコダイル、スモールクロコダイル(ポロサス)、アリゲーター。ヘビ革ではモラレスパイソン、ダイヤモンドパイソン。トカゲ革ではリングマークトカゲ、アフリカオオトカゲ。その他、エレファント革、シャーク革も扱う。これらエキゾチックレザーはバッグ、小物、時計ベルト、衣類など多くの商材に使用される。同社では、代々受け継がれてきた技術の積み重ねと経験を活かし、それぞれの用途に応じた加工をアドバイスすることが可能だ。

素材の産地

ナイルクロコダイルはジンバブエ産、ポロサスクロコダイルはオーストラリア産、アリゲーターはアメリカ、ルイジアナ産を使用。ワシントン条約内でⅡ類(商取引可能な種)のカテゴリーに属する輸出入が容易で、生息頭数も守られている素材のみを扱っている。また、モラレスパイソンはベトナム産、ダイヤモンドパイソンはマレーシア産、リングマークトカゲはマレーシア産、アフリカオオトカゲはマリ産、エレファントはジンバブエ産、シャークは日本産のヨシキリサメを使用している。

クロコダイル革のサイズと価格

上からスモールクロコダイル、パイソン、リザード

エキゾチックレザーの価格は、供給状況や為替レートによって変動するが、同社では一定した価格及び品質で、最適条件での供給を保つとしている。
クロコダイル革の価格は、横幅1cm当たりの単価により決定する。また、単価は5㎝単位の区切りで別れ、大きくなるほど単価は上昇。(例:30㎝幅のクロコダイル革が1300円である場合、1枚の革の費用は3万9000円となる)
パイソン革は、横幅の最大幅により単価が決定する。また、単価は5㎝刻みで変動し、大きくなればなるほど単価が上昇する。
リザード革は、横幅の最大幅により1枚当たりの価格が決定する。また、単価は5㎝刻みで変動し、大きくなればなるほど単価は上昇する。

サステナブルな供給をするために

山本健太氏は次のように話す。
「環境汚染への対策の一環で、一切の鉱物を水に流すことなく加工するメタルフリーでの鞣しや、水質汚染を防ぐナチュラルタンニン仕上げ、藍染や草木染めなどの天然染料の使用意識を高めています。
また、素材面での取り組みにおいては、弊社が取り扱うアリゲーターやクロコダイルは、ワシントン条約内で附属書Ⅱという生息頭数が安定しているカテゴリーに属したものとなっています。このカテゴリーは同品種でも生産国によって異なり、国や地域が力を入れて保護に取り組んでいる原産国の品種に附属書Ⅱというカテゴリーが与えられています。具体的には、アリゲーターは生体認証タグに天然資源税がかかっており、その税金はアリゲーター保護プログラムの運営費となっているため、養殖のアリゲーターが増えるほど生息数が増えていく仕組みになっています。オーストラリアのスモールクロコダイルは、国として生息頭数確保に努めている為、希少な品種ながらワシントン条約内における附属書Ⅱを保つことができています。
昨今ではサステナビリティがこぞって取り上げられ、エキゾチックレザーの使用にとまどい感じられる方が多いかと思いますが、弊社では海外のパートナー企業との知見や世界市場での情報収集を活かし、全ての取引先様に最適なアドバイスとサポートをご提供できる体制が整っていますので、お気軽にご相談ください。」

●㈱山本工業
東京都荒川区荒川8-21-4
TEL:03-3803-4656
https://yamamoto-leather.com/

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。