Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

石破茂地方創生担当大臣が「バルコスJライン」のプロモーションを視察

time 2015/10/12

石破茂地方創生担当大臣が「バルコスJライン」のプロモーションを視察

石破大臣とバルコス社長山本敬氏(左)

㈱バルコス(山本敬社長)では2013年より、伊勢丹新宿本店の本館1階「ハンドバッグモードゾーン」において「BARCOS J LINE(バルコスJライン)」を展開しているが、日本の職人技術をアピールするプロモーションが9月9~15日の期間限定で行われ、初日の9日、地方創生担当大臣の石破茂氏が視察した。
「バルコスJライン」は鳥取県倉吉市に本社を置く同社が、世界に通用するブランドを目指し、㈱三越伊勢丹ホールディングス(大西洋社長)と共同開発したブランドで、売り場に並ぶ海外ハイエンドブランドの中で唯一の国内ブランドとして展開されている。今回の視察は、この取り組みが「ファッション業界における地方創生」に繋がるものと認識され実現した。
石破大臣は売り場でバルコスの山本社長から商品の説明を受け、実際に作った職人から苦労話を聞くなどしたあと、別室にて大西社長と三者による面談を行った。
石破大臣は、「地方には優れた技術に支えられたいいものがたくさんある。こういうものが売り場に出る機会がもっと増えれば技術の伝承に繋がり、地方創生は活性化する」と述べた。

barcos-j-line

「バルコスJライン」は、世界に誇れる日本の職人技とクリエーターの感性を融合し、世界レベルのラグジュアリーブランドを目指している。革鞣しから、裁断、縫製、彫金にいたるまで、日本最高峰の職人達が伝統の技を駆使し完成する

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。