Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

渋谷スクランブルスクエアに、国内最大の店舗面積でオープン/クラチカ バイ ポーター 渋谷店

time 2019/10/28

渋谷スクランブルスクエアに、国内最大の店舗面積でオープン/クラチカ バイ ポーター 渋谷店

 (株)𠮷田(本社東京・𠮷田輝幸社長)では、2019年11月1日(金)に国内最大の店舗面積となるクラチカ バイ ポーター 渋谷店(渋谷スクランブルスクエア 8F)をオープンする。
 カバンの集まる場所、倉庫、旅、スタンダード、ベーシックというキーワードをテーマに演出された店舗は、同業態の新宿店・上野店の意匠を踏襲しつつもクラチカ バイ ポーターの世界観を体現するために、店内を大きく3つに分け、広さを活かした贅沢な見せ方や、館のコアターゲットである30~40歳代の女性客も念頭に、定番商品を幅広くラインナップする。
 また、渋谷店のオープン記念として「ポーター フォース」と「ポーターガール ミニアチュール」の新色を先行販売するほか、ニュースペーパーバッグを渋谷店限定で販売する。

オープン記念商品

ポーター フォースの7型に新色のグレーを追加し渋谷店で先行販売。¥9,500〜¥37,500(税抜)
軍用品にたまに見られる偶発的な生地色の差をモチーフにした、ミリタリーテイストのカジュアルシリーズ。フロントポケットの生地とカバン本体の生地に微妙な色の差を出し、ロット違いの生地を使用しているように見せていることが最大の特徴。内装はレスキューオレンジのキルティング仕様で、一部の型を除き、取り外してポーチとしても使えるポケットが内装に付属する


ポーターガール ミニアチュールの3型に新色のブラウン(ブラウンソリッド、ブラウンヌバック)を追加し渋谷店で先行販売。¥30,000〜¥31,000(税抜)
𠮷田カバンの名品から選んだミリタリーモチーフのアイテムを、ミニサイズにアレンジした、レディースシリーズ


クラチカ バイ ポーター オリジナル 「ニュースペーパーバッグ」
渋谷店限定アイテム:¥17,000(税抜)
1950年代のアメリカの新聞配達員のバッグをベースにデニム使いで仕上げた。表面はPORTERタグを配したオーセンティックなルックス、裏面はラバープリントでPORTERロゴが大きくプリントされた2フェイス仕様。当時のバッグさながらの広幅のショルダーストラップで、口元のドローコードを絞ることで巾着バッグとしても使える。
 表生地はローテンションでじっくりと織り上げた9オンスのオリジナルネップデニムを使用し、タテ糸にムラ糸を使うことで、ビンテージに劣らない生地となっている

●クラチカ バイ ポーター 渋谷店
TEL:03-6427-4646
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休

https://www.yoshidakaban.com/

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。