Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

“前で抱える” フロントエントリータイプ。ビジネス環境が変わる今、新たなツールの登場/makotoya

 ビジネスバッグ販売・通販ショップのmakotoya(マコトヤ・中山孝一代表)では、昨年6月よりフロントエントリータイプ(前で抱えるリュック型)のビジネスバッグブランド「core」(コア)を展開している。
 「core」の最大の特徴は、利便性、安全性、耐久性を徹底的に追求。“抱える、背負う、肩掛け、手提げ”の4 way使用が可能で、通勤、出張、ビジネスとあらゆるビジネスシーンに対応できること。従来のビジネスの横型バッグを縦にするタイプで、特に前で抱えることにこだわった。
 今までカジュアルリュックではあったが、ビジネスバッグではありそうでなかった前抱えタイプ。開発者のmakotoya 中山孝一代表は「ひとたびビジネスバッグを前で抱えると、その使用感が忘れられなくなります。頑丈なつくりなのでビジネスパートナーとして永く使ってもらいたい」と語る。既存の3 wayビジネスバッグ以上の機能性で、新たなビジネスツールに注目だ。

SCENE1/フロントエントリー<前で抱える>
・前に抱えることで視界に入り盗難にあう危険性が減る
・そのつどバッグを下ろさなくても中のものが出せる
・視界に入るので周囲の人に迷惑をかけない
・雨天でも傘の範囲下で濡れにくい・車内座席にそのまま座れる
・体の姿勢矯正にも効果がある
・タスキ掛けすることで肩への負担、疲労を軽減


SCENE2/リアエントリー<背負える本格ビジネスバッグ>
・本格的ビジネスバッグデザインなので、スーツで背負っても違和感がない
・本格的ビジネスバッグデザインなので、スーツで背負っても違和感がない
・ベルト位置が体型に合わせて調整できるのでピッタリとフィット
・ナップザックにありがちなベルトの余りがないので見た目スッキリ


キャリーケースにもセットアップ


Coreはベルト結合部が可動式で着脱が可能。体型によってベルト角度が変わるためフィットする


折りたたみ傘を収納できるポケット(左)や、ペットボトルを収納できるポケット(右)など外側からインできるポケットが充実。両ポケットとも内部が防水仕様になっている

■スペック
<メイン側サイズ>
H41×W30×D7.5cm(折りたたみ傘、ペットボトルスペース含む)
<フロント側サイズ>
H37×W30×D6.5cm
<容量>
約17.5リットル(前面ポケット含む)
<重量>
約1.9kg(附属品、ベルト除く本体重量)
<本体素材>
ポリエステル1680デニールPVCコーティング発泡を使用。ポリエステルの太さは一般的にバッグに使用されている中でもかなり太いものになるので頑丈さは特筆もの。
<芯材>
ウレタン芯とベルポーレン芯を採用し、張りとクッション性を両立。PCポケットのみならず、メイン、フロントポケットに収納しても大切なPCを守る。
<附属品>
フィット感のあるネオプレーン風×2個、滑りずらいノンスリップ×2個の計4個
<価格>
¥16,800(税込)

●makotoya  TEL:042-507-2621
https://m-corebag.com

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。