Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

東京すみだの特産品『ピッグスキン』でファッションショー

time 2015/11/28

東京すみだの特産品『ピッグスキン』でファッションショー

人気若手デザイナー・ミキオサカベと東京ニューエイジを起用

東京都・東京製革業産地振興協議会では、「JFW JAPAN CREATION 2016」(一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構の主催により、11月25・26日に、有楽町国際フォーラムに於いて開催)内の特設会場で、25日に、ファッションショー「TOKYO LEATHER PIGSKIN 2016」を行った。
ピッグスキン(豚革)は、日本で自給できる唯一の素材で、全国の9割が東京都墨田区で作られている東京の特産品だ。近年、国産皮革製品の減少で需要も落込み、業界も縮小傾向。同協議会では素材と産地をアピールし、需要の拡大を促すべく、ファッションショー「PIGGY’S SPECIAL」を開催している。
毎回日本を代表する若手デザイナーを起用し、注目を集めているが、今年度はミキオサカベ(デザイナー坂部三樹郎・シュエジェンファン)と「東京ニューエイジ」のアキコアオキ・ケイスケヨシダ・ソウシオオツキの3組が参加。東京ニューエイジは坂部三樹郎とリトゥンアフタワーズ山縣良和がプロデュースする新感覚の若手デザイナー集団で、東京コレクションや絶命展などでも注目を集めている。
また、翌26日には、東京都内各種学校専修学校協会生徒代表作品によるショーも行われた。

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。