Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

日本の伝統文化と皮革の融合を目指す「創悦」、新元号「令和」記念バッグ発売

time 2019/04/09

日本の伝統文化と皮革の融合を目指す「創悦」、新元号「令和」記念バッグ発売

日本の伝統美に彩られた新元号柄を中央にあしらった

 (株)クイーポ(本社東京、岡田 敏社長)が主幹事を務める日本皮革デザイン促進委員会では、去る4月1日、「葛飾北斎」とのコラボ企画などで話題を集める同委員会オリジナルブランド「創悦」(そうえつ)より、新元号「令和」の文字デザインを施したバッグの販売をクイーポ オンラインショップにて開始した。
 元号に関しては飛鳥時代から現在に至るまで247の元号があり、歴史の流れの中で時代時代に込められた人々の想いが漢字として表されている。同社では、数ある元号の中から、字揃いの美しいもの、想いの強い漢字を選定し、ひらがなや英語に変換。ファッションとして解釈し、日本の伝統色でオリジナルの柄を製作。この度248個目となる新元号「令和」とともにバッグにした。
 サイズは、W口元37.5、底27×H32×D19cm。様々な元号のフォントに彩られた中心にレザーフレームに縁どられた新元号「令和」を配した大胆なプリントの帆布に国産ヌメ革を合わせた。バッグの原点ともいえるバケツ型のフォルムにロープのハンドルをあしらったカジュアルなバッグで、新しい季節を新元号のデザインとともに楽しめる。価格は新元号が248番目であることから2万4,800円(税込)。
 商品はネットで注文を受けてから製作し、消費者の手元に届くまで数日を要する。

・クイーポ オンラインショップ
https://kuipo-onlineshop.jp
・創悦
http://www.souetsu.com

<日本皮革デザイン促進委員会>
(株)クイーポ創業者岡田國久氏が創立。2015年に本格始動。皮革製造、卸、職人など皮革産業に携わるメンバーにより構成され、経済産業省の「皮革産業振興対策事業における皮革産業高付加価値化事業」に取り組んでいる。日本国内の皮革関連事業者のため、国内外において日本の皮革製品を広報し、海外市場の開拓と国内市場の充実を図ることを目的として活動している。


読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]