Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

第90回 ギフト・ショー 秋2020 出展社リポート

time 2020/11/01

第90回 ギフト・ショー 秋2020 出展社リポート

 (株)ビジネスガイド社主催の「第90回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2020」が、去る10月7~9日、東京ビッグサイト(西・南展示棟)に於いて開催された。同時開催の「第8回LIFE×DESIGN」を含め、900社以上が出展し、総来場者数は145,643人を数えた。

台東ファッションザッカ

 デザインや機能性に優れた、鞄・ハンドバッグ・靴・ベルトなどファッション雑貨の産地として認知度の高い東京都台東区周辺からファクトリーブランド6社が出展した。(アクティブデザイン&クラフトフェア)

Plog


 キャッシュレス社会に対応した機能性の高い財布・小物を提案する「Plog」(プログ)。カードポケットがアコーディオン状に開き、最大39枚のカードが収納できるジャバラウォレットや、スマートフォンサイズの内装にカード収納を備え、伸縮リールで繋がるミニウォレットもセットになったキャッシュレスウォレットを展示した。
●(株)ラモーダヨシダ ☎03-5816-1811

cawato


 ベルトをはじめ革小物製品のOEM・ODMを手掛けるメーカーが立ち上げた「cawato」(カワト)は、日々の生活を革と共存していくことをコンセプトに、経年変化を楽しめる革を厳選してシンプルで使いやすい商品を開発しているブランド。モーラナイフをはじめアウトドア用品に特化したケースや、愛犬用の首輪やリーダーでこだわりのものづくりをアピールしていた。
●(株)エタニティ ☎03-3872-2351

FULLGRAIN


 設立以来ナチュラル&ベーシック&ハンドメイドをベースにしたシンプルな商品を提案。主力は革ベルトだが、バッグや小物、オリジナルの金具、テープ類も企画している。ブースでは、「FULLGRAINのSUSTAINABLE」テーマに、紡績工工場で発生する落ち綿を再利用した糸を使い、伝統的な真田織で仕上げたテープにタンニン鞣しのヌメ革とメッキをせずに磨いた真鍮鋳物のバックルを組み合わせたベルトを紹介していた。
●㈱フルグレイン ☎03-5808-1841

皮革の美 ジャンル無き展覧会

aruci


 シザーケースのブランド「aruci」(アルチ)では、“おうち時間”“趣味の時間”の充実――を切り口に“着るカバン”をイメージしたアイテムを提案した。すでに美容師向けとして実績のある「袴エプロン」は、レザージャケットにも採用されている
ウォッシャブル加工済みの革素材で仕上げた。腰から下がしゃがんだ時に体に沿って左右に開き、動作の邪魔にならない仕組みになっている。また、猟師のハンティングベストからヒントを得たワークベストは、コーデュラ素材と革付属のコンビで、室内での移動と、そのまま近所への外出を想定。いずれも収納性・機能性には妥協せず、ポケットの形状や配置など見た目のファッション性を重視したデザインになっているのが特徴だ。
●㈱waji https://waji.co.jp/

FRENGO


 “Frend & Goods”からなる造語の「FRENGO」(フレンゴ)は、普段の生活にとけ込む心地の良いデザインの服飾雑貨を、主にレザーを使って展開。バッグメーカーで培った経験と技術を活かし、自身の中で考え温めてきた“いいモノ”を形にすべく、デザイン、作製、販売まで一貫して行っている。長財布やショルダーポーチ、ティッシュカバーなどのアイテムを、今回はモノトーンカラーのみで展示。
●FRENGO https://frengo.buyshop.jp

niknit


 本物のニットに見える編み目を立体的な型押しで表現した革小物を展開している「二ニット」。ニットを代表する模様のアラン模様をデザインに取り込み、薄くて軽い牛革を素材とした各種サイズのポーチを展開している。
●269design(つむぐデザイン) info@269design.jp


 環境問題に向き合い、その解決への取り組みとして作り手の立場から発信しようと立ち上げたブランド「拵」(こしらえ)。北海道産の牛や害獣駆除された蝦夷鹿をはじめ、四国のフリーストール(檻を使用しない)で飼育された豚といった国内の原皮にこだわり、植物タンニン鞣しによって製造された革素材を使って、唯一無二のオーダーメイドをはじめ、大量生産・消費社会では味わえないような製品を展開している。
●拵 https://koshirae.official.ec

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。