Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

シザーケース、シザーエプロンの「aruci」が原宿で展示販売会

time 2020/07/12

シザーケース、シザーエプロンの「aruci」が原宿で展示販売会

【aruci 展示販売会概要】
■会場:裏参道ガーデン 2階ギャラリー /渋谷区神宮前4-15-2  表参道駅から徒歩5分
■日時:7月13日(月)13:00~19:00/ 14日(火)10:00~19:00/ 15日(水)10:00~17:00

カバン、バッグ、財布・小物のオリジナルブランドおよびOEM事業を手掛ける㈱waji(本社大阪・菅野裕樹社長)では、美容師、トリマー、フローリストに向けたシザーケース及びシザーエプロンに特化したブランド「aruci(アルチ)」の初となる展示販売会を、7月13日(月)~15日(水)の3日間、裏参道ガーデンの2階ギャラリーにて開催する。
 「aruci」のシザーケースは、高級、高品質なカバンの製作技術を応用し、プロのカバン職人が作る、「職人による職人のための道具」。今回、そのシザーケースとエプロンを組み合わせ、おしゃれで高機能、素材と作りにこだわった『着るシザーケース』を発表した。
 現場のリアルな声を集めて開発されたこのエプロンは、素材の開発からデザインまで、全てが拘り抜かれたオリジナル商品。使っている時が一番美しく輝くように、『用の美』を意識したものづくりから、2年の開発期間を要したという。さらに、使う人の用途に合わせたセミオーダーシステムを採用することで、ユーザー個々の要望に応じられるのが最大の特徴だ。

●waji_incのインスタグラムよりプロモーションビデオ

parley
東京めだか釣友会

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。