Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

genten×REBIRTH PROJECT

time 2016/05/30

genten×REBIRTH PROJECT

↑genten×REBIRTH PROJECT<日本橋三越本店本館1階 5/18~24>

個性豊かなコラボ企画
伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店より発信

genten02

昔懐かしい教室をイメージした什器が温かみを伝える

(株)クイーポ(本社東京、岡田 敏社長)では、“自然と共生する新しいライフスタイルの提案”をコンセプトに、今年で誕生16年を迎えたオリジナルブランドgentenと(株)リバースプロジェクト(本社東京、伊勢谷友介CEO)とコラボレーションしたバッグを発表。去る5月9~17日に伊勢丹新宿本店にて、5月18~24日に三越日本橋本店にてそれぞれ「人工風景/Artificial Landscape」をテーマにイベント販売を開催した。
俳優・伊勢谷友介率いる(株)リバースプロジェクトは、“人類が地球に生き残るために”をテーマに、新たな価値とモノの創造や様々な社会貢献活動を行っている。“環境に配慮し、限りある資源を大切にしながら、長く愛着の持てるもモノづくりを目指す”を理念とするgentenとは方向性を同じくするもので、コラボ企画は大きな相乗効果が期待できる。
今回のコラボ企画によるgentenは、素材の経年変化や職人技の風合いなどの“らしさ”を残しつつ、より洗練された女性らしさのあるデザインを前面に出した。アイコン的存在のアマーノシリーズをベースに、キャンバスとのコンビや、リバースプロジェクトならではの独特の素材アプローチが盛り込まれた。
展開モデルは以下の4型。

「Loop Model」

genten04gentenの最高級レザーとキャンバスのコンビネーションをシンプルにデザイン。軽量で書類やノート、ラップトップも収納可能。普段使い、ワーキングに。1万9,000円。

「The One Model」

世界中から集めたアーカイブレザーを使用した唯一無二のアイテム。高級カーテン生地メーカー、NEATの廃盤となった生地を感性豊かにパッチワークし、バッグ裏地に活用した。4万9,000円、5万8,000円。

「Artificial Landscape Model」

genten03独特の風合いゆえに量産化されなかったレザーに大胆プリントを施したバッグ。柄の中に隠れたロゴや建物の風景が描かれている。4万7,000円、5万5,000円。

「INOCHIKA Model」

リバースプロジェクトでは、獣害被害により駆除されたイノシシ、シカの利活用推進プロジェクトをINOCHIKA (イノチカ)として発信している。今回はそれを具現化したモデル。4万6,000円、5万6,000円。

parley
東京めだか釣友会

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。