Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

JAPANESE LEATHER QUALITY 創悦コレクション2021

time 2021/03/16

JAPANESE LEATHER QUALITY  創悦コレクション2021

遊びとスポーツをテーマに
革と技術の新しい表現に挑戦したコレクション

JAPANESE LEATHER QUALITY
創悦コレクション2021

日本皮革デザイン促進委員会&(株)クイーポ


当日、5回行われたインスタレーションショー

 (株)クイーポ(本社東京、岡田 敏社長)が主幹事を務める日本皮革デザイン促進委員会では、去る3月12日、神楽坂ラリアンス(東京都新宿区)に於いて”日本の心・日本の技術&遊びからスポーツへ”をテーマにブランド「創悦」(そうえつ)の展示及びインスタレーションを開催した。
 「創悦」は同委員会の独自ブランドで、歴史や文化を引き継ぎ、手馴染みがよく耐久性に優れ、やがて土に還る植物タンニンでなめされた革を主に使用し”きごころの知れた友”をコンセプトに商品を製作している。現在は「葛飾北斎」をテーマにしたバッグ、財布、ウエア、ライフスタイルグッズを展開。これまでに東京、パリ、フィレンツェ、上海、バンコクなどでも展示を行い、日本の伝統技術と美的感覚をアピールしてきた。
 今回発表された各製品では、従来のコンセプトはもとより、サステナビリティの部分も更に訴求。プロダクトの素材には、石油やプラスチックに頼らない、天然素材である牛革、豚革をメインに、鳥獣被害対策の一環として日本古来の革素材である鹿革を活用した。革を余さずに隅々まで有効に使い切るものづくりを徹底し、SDGsの目的に貢献する取組みにも注力した。
 今回のコレクションは4つのカテゴリーに大別。2021「創悦」のテーマでもある遊びとスポーツからは、葛飾北斎の躍動感溢れる北斎漫画や浮世絵に遊びとスポーツの要素を見出し、日本の心を“ホクサイズ”的な解釈でカタチにしたアイテムを提案。この他、様々な日本の様式美やライフスタイルをジャパン・カルチャーとして世界へ発信していくアイテム。レザーという素材と皮革職人の技の可能性を極限までチャレンジしたアートピースコレクション。国産革を使用することで空輸の必要がないためカーボンニュートラルに貢献するサステナビリティを追求したコレクションなど、「創悦」ならではの美意識と個性が紹介された。

排球(バレーボール)、羽球(バドミントン)、籠球(バスケットボール)などが描かれた葛飾北斎の競い文字バッグ(牛革製)。¥42,000

将棋&ポータブルトートバッグ(牛革製)¥180,000

北斎・浪裏財布シリーズ(牛革製)。長財布¥20,000、二つ折り財布¥18,000、コインケース¥6,500

東洲斎写楽・三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛をモチーフにしたシャツ(豚革)

スケートボードのアートピース(豚革、牛革製)

プールバッグ(豚革、牛革製)¥58,000、砲丸バッグ(牛革製)¥80,000

害獣駆除された鹿革のドレス

LIFE IN THE BOX「人生の箱」(牛革、桐製)¥180,000

 

「創悦」コレクションと並行して、クイーポ資料館の収蔵品も展示された

日本皮革デザイン促進委員会

クイーポ創業者、故・岡田國久氏により創立された同委員会は2015年に本格始動。皮革製造、卸、職人など皮革産業に携わるメンバーにより構成され、経済産業省の「皮革産業振興対策事業における皮革産業高付加価値化事業」に取組んでいる。日本国内の皮革関連事業者のため、国内外において日本の皮革製品を広報し、海外市場の開拓と国内市場の充実を図ることを目的として活動している。
2015年には京都、フィレンツェにて「琳派」をテーマとした展示会を開催。2016年には葛飾北斎をテーマにしたB to B の業界展示会を東京、パリ、フィレンツェにて開催。翌2017年には、更に上海を新たに加えた4都市にて展示会を開催した。また、昨年は羽田国際ターミナルビルにてPOP UPを開催。絵馬やブレスレットなどのワークショップも開催した。
構成メンバー/幹事:クイーポエンタープライズ<(株)クイーポ>、(株)中村千之介商店、(株)ラメール松原、(株)タケダ、(株)敬真、(有)M.K.C

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。