Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

「マンハッタナーズ」バッグ&パースを限定発売/マルショウエンドウ

time 2021/09/10

「マンハッタナーズ」バッグ&パースを限定発売/マルショウエンドウ

猫を画題とする作品が放つ輝きや味わいに
“技術”と“心”のこもったものづくりで応える

 画家・久下貴史氏の猫を画題とする個展「遥かなるニューヨーク」が、9月11日㈯〜23日㈭に、銀座・伊東屋 G.Itoyaにて開催される。同個展には、久下氏の作品を題材として扱う「マンハッタナーズ 」を展開する㈱マルショウエンドウ(本社東京・遠藤浩司社長)が、毎回ポップアップショップを同会場に出店し好評だ。第21回目を迎える今回も9月10日㈮より、新作のバッグや財布・小物をはじめとする様々なアイテムを販売する。なかでもマンハッタナーズ・ファンに向けた数量限定で販売されるスペシャル企画のバッグと財布は人気商品だ。

【スペシャルバッグ2021】80本限定
久下氏オリジナルのコラージュ作品「ゴブラン織りの贅沢」を前面と背面に異なる絵柄で配したゴブラン調ジャカード織のバッグ。縦糸6色、横糸2色を使い丹念に表現された作品は、同じ色糸を使用しながらも前と背で異なった印象に仕上がっているのがジャカード織の不思議な魅力。マチには起毛した杢グレーのウール混素材、ハンドルは柔らかく手に馴染みやすい手編みの牛革メッシュを使用。バッグの内側にシリアルナンバーの刻印が入り、久下氏のサインを頂ける新作マスクケースが付属する。¥55,000(税込み)。また、シルバー箔の「六つ子猫」とロゴが入ったショルダーストラップも別売りで用意されている。¥3,850(税込み)。


【スペシャルパース2021】70本限定
久下氏の作品「ミケランジェラ、闘牛場にふたたび」を、牛革のプリントをベースに刺繍、アップリケ、スパンコール、ビーズ刺繍を部分的に使用し表現。それぞれの技法が、猫の毛並み、目元や口元、バラの葉と茎、ポスターの文字といった具合に絵柄に対して効果的に使用されており、贅沢でゴージャスなラウンド型財布に仕上がっている。久下氏のサインを頂ける投げ込み式のカードケースが付属し、カードケース背側のヌメ革にはロゴとシリアルナンバーが刻印されている。¥24,200(税込み)。

https://www.manhattaners-onlineshop.jp

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、年間購読料・¥18,700。また1部¥1,100にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。