Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

第61回 モーダ・イタリア展/第71回 シューズ・フロム・イタリー展 2/7~9 ベルサール渋谷ガーデンで開催。出展者来日で、3年振りに対面での商談会を実施

time 2023/01/17

第61回 モーダ・イタリア展/第71回 シューズ・フロム・イタリー展 2/7~9 ベルサール渋谷ガーデンで開催。出展者来日で、3年振りに対面での商談会を実施

 イタリア大使館貿易促進部主催による、イタリアントータルファッションの展示商談会「第61回 モーダ・イタリア展」「第71回 シューズ・フロム・イタリー展」2023-24秋冬コレクションが、来る2月7日(火)から9日(木)までの3日間、東京・渋谷のベルサール渋谷ガーデンに於いて開催する。
 日本で開催の両展示会は、世界の主要国際見本市に先駆けての開催であることから、最新のイタリアンファッションをいち早く見ることができる展示会として注目度が高い。今回の両展示会での出展は122社で、アパレルが48社、バッグを含むレザー関連が46社、シューズ関連が28社となっている。(2022年12月13日現在)
 新型コロナウイルス感染防止としての外国人新規入国制限が見直され、水際対策の緩和に伴い、今期はイタリアから出展者が来日。2020年2月の開催以来、実に3年振りに従来のリアル展示会でのスタイルで実施することとなり、より熱のこもった商談となることに期待が高まる。また、日本の窓口を持たない出展メーカーとの商談には、イタリア語通訳がサポートされる。現在、イタリア大使館貿易促進部のホームページでは出展社リストが公開されている。
 展示商談以外の企画として、日本のトップスタイリストが出展社のアイテムをセレクトし、日本のマーケットに向けたコーディネイトを提案、会場内の撮影エリアでモデルにそれらを着用させ、カメラマンによる「フォトシューティング」も実施。イタリアファッションの最新トレンドとコーディネイトを来場バイヤーやプレスへ発信し、展示会の魅力をアピールする。なお、撮影した写真はイタリア大使館貿易促進部公式インスタグラム(https://www.instagram.com/ita_tokyo/)に随時アップされる。
 展示会の開催概要は次の通り。
【日時】2月7日(火)~9日(木)/午前10時~午後6時(最終日は午後5時まで)
【会場】ベルサール渋谷ガーデン/東京都渋谷区南平台町16の17 住友不動産渋谷ガーデンタワー 1F・B1
●問い合せ先
イタリア大使館貿易促進部
TEL:03-3475-1401
https://www.ice-tokyo.or.jp/

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、年間購読料・¥18,700。また1部¥1,100にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。