Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

東日本バッグ工業組合/展覧会「TOKYO 嚢物展」1/27・28 銀座伊東屋で開催

time 2023/01/17

東日本バッグ工業組合/展覧会「TOKYO 嚢物展」1/27・28 銀座伊東屋で開催

 東日本バッグ工業組合(松村由美理事長)では、2021年度より東京都中小企業団体中央会の支援を得て、伝統ある東京のものづくりの一角を為す袋物製造業界の活性化に取り組んでいる。本年度、同組合が東京都の中小企業新戦略支援事業の係る特別支援「デジタル技術活用による業界活性化プロジェクト」の対象事業に選定され、同組合と㈱博報堂のコンソーシアムが中心となって組成したチームが「東日本バッグ工業組合デジタルブランディングプロジェクト」を推進する運びとなった。
 袋物製造業界の業績が伸び悩んでいる現状を打開するため、同プロジェクトでは『業界全体のブランディング化』と『デジタル技術を用いた情報発信力の強化』に取り組み、その集大成となるプロジェクトの目玉として、展覧会「TOKYO 嚢物展」を、来る1月27日㈮と28日㈯の両日、銀座伊東屋 B1 Inspiration Hallに於いて開催する。
 今回の展覧会では、東京のバッグ、革小物のルーツである江戸末期の嚢(袋)物の大切に保存されてきた貴重なアーカイブの展示と、その江戸の嚢物にインスパイアされたクリエイティブディレクター・デザイナーの寺内ユミ氏がデザインした作品を並列に展示する。作品を仕上げたのは、伝統を守り新しい革新に挑む東日本バッグ工業組合代表企業のプロジェクト【BAG MAKERS TOKYO】で、江戸と現代を袋物を通じて対比させる見せ方となっている。
 なお、展覧会の模様は3Dカメラで撮影され、デジタルアーカイブ化されてオンラインミュージアムに収蔵される予定。開催概要は次の通り。
【TOKYO 嚢物展】
○日時:1月27日㈮・28日㈯/10時30分~18時
○会場:銀座伊東屋 B1 Inspiration Hall(東京都中央区銀座2の7の15)
■ブランドサイトURL
https://www.bagmakers.tokyo/
■組合の公式サイトURL
http://www.fukuromono.net/higashinihon/

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、年間購読料・¥18,700。また1部¥1,100にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。