Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

サボテンが原料、環境に優しいヴィーガンレザー「Desserto®」/永井撚糸

time 2021/07/26

サボテンが原料、環境に優しいヴィーガンレザー「Desserto®」/永井撚糸

動物由来素材の代替品としての期待が高まる

 1918年の創業以来、カバン、ランドセル、靴など皮革製品用ミシン糸「ビニモ®」に代表される高強力糸を主力に生産する工業用ミシン糸のメーカー・永井撚糸(株)(本社大阪・永井勝一郎社長)は、エコに配慮した製品にユーザーが求める機能性を加える“ものづくり”をコンセプトに、常に高品質な製品を提供し続けて来た。
 今回同社では、さらなる持続可能な発展を目指す新規事業として、サステイナブルなヴィーガンレザー「Desserto®」を、メキシコの「ADRIANO DI MARTI」社より輸入し、日本国内で販売を開始する。

サボテンは、多年生植物なので毎年植え替えることなく、収穫後に自生する。灌漑施設も不要なため水資源の大幅節約にも貢献。また、天然の炭素吸収源としても知られている


 昨今のファッション業界では、ハイブランドがリアルファーの使用を廃止するなど、持続可能性や動物愛護に取り組むヴィーガンファッションと呼ばれるエシカルなライフスタイルに注目が集まっている。
 皮革は食肉の副産物であり資源の有効利用という見方がある一方、加工の工程での有害物の発生や排水汚染など企業努力により最小限に抑えられてはいるもののゼロではない。また、従来の合成皮革や人工皮革の大半は石油原料をベースにした化学繊維や樹脂で構成されている。こうしたなか環境保護の観点に加え、人間は可能な限り動物を搾取することなく生きるべきである――とするヴィーガンと言われる道徳的観点を取り入れ、天然素材由来によるレザーが開発され注目を集めている。
 ヴィーガンレザー「Desserto®」は、原料としてサボテンとバイオポリウレタンをベースに、有毒な化学物質フタル酸エステルやPVCを使用することなく生産を可能にした環境に優しい新開発の素材。その風合いは手触りが非常に柔らかく、動物由来原料の代替品として、バッグ、シューズ、アパレル、インテリア、自動車内装など様々な用途での優れた性能発揮が期待できる。

 「Desserto®」の販売形態は、表面加工・裏地素材・カラーの異なる13種類を1m単位(巾1.4m)~最長55mで在庫販売。また、最低ロット400m(巾1.4m)から別注生産にも対応できる。
 同社では、合同展示会「ファッションワールド東京」(10月18~20日・東京ビッグサイト)内で開催される「国際 サステナブルファッションEXPO 秋」に出展するので、実際に現物を手に取って見て欲しい――としている。
●永井撚糸(株)
TEL:06-6448-6200
http://www.nagai-yoriito.com

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、年間購読料・¥18,700。また1部¥1,100にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。