Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

栃木レザーと職人技の「minca」、ショップリニューアルオープン

time 2020/05/18

栃木レザーと職人技の「minca」、ショップリニューアルオープン

 皮革販売および製品製造・販売の(株)和宏(山﨑高裕社長)では、オリジナルブランド「minca」のショップ兼工房「Wako LEATHER SHOP」を足立区千住に展開しているが、このほどリニューアルし、3月14日より営業開始している。
 同社は栃木レザーの販売代理店でもあり、栃木レザーの魅力を知り尽くしたクリエイターが日々自社工場でものづくりしている会社である。植物性のタンニンから鞣された革だけを厳選し作られるその製品は、バッグ・小物・ステーショナリーなど、使うほどに増していく独特な味わいを特徴にしている。
 卸とECを中心に販売し、定期的にポップアップでの出店もおこなっているが、オーダーや修理・メンテナンスなど、直接ユーザーとのやりとりをいつでもできるよう、北千住の工房兼ショップをオープンした。今回のリニューアルは拠点としての機能をさらに強化したもの。火曜と第2、第4月曜以外営業している。

「minca」のバッグ・小物は裏地からディテールまで革を使用し、長く使えるように耐久性を考えたパターンにもこだわっている。トートバッグで3万円前後、ラウンドジップウォレットで3万800円など。他、メンテナンス用品も充実し、期間限定で革バッグに入ったケア用品キット(¥4,950税込)も販売している


●Wako LEATHER SHOP
東京都足立区千住3-12
☎︎03-3870-9314
https://www.minca-handmade.com

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。