Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

かばん関連企業が『豊岡のかばん』のPRとともに新規販路開拓を目指し成果あげる

time 2016/02/26

かばん関連企業が『豊岡のかばん』のPRとともに新規販路開拓を目指し成果あげる

豊岡市地域人づくり事業

千年の伝統を持つ鞄産地で知られる兵庫県豊岡市。多くの鞄関連企業が集積している豊岡市内の有志企業が、歴史ある地場産業の『豊岡のかばん』をPRするとともに、新しいビジネスマッチングに向けた活動に参画している。

この活動は、厚生労働省の緊急雇用創出事業臨時特例交付金活用事業として、豊岡市が市内のものづくり中小企業を支援する「豊岡市地域人づくり事業」の販路拡大支援事業で行われるもの。鞄製造企業など豊岡市内の中小企業の販路拡大への取り組みを促進し、賃金引上げなど従業員の処遇改善を図ることを目的としている。活動に参画している有志企業は、(株)ウノフク、エンドー鞄(株)、エンドー鞄(株)ファイバー事業部、木和田(株)、中川満(株)、(株)hirata、平野(株)、三宅(株)。
2015年の活動実績としては、2月と9月に東京ビッグサイト全館で開催された合同展示会「東京インターナショナル・ギフト・ショー」に於いて、同事業の事業委託先の(株)フジワークの取りまとめにより『匠が魅せる豊岡のかばん』ブースを設置し、参画企業がグループ出展を果たした。各社が得意とする技術を盛り込んだ鞄製品を出品し、商談を含めた多くのビジネスチャンスの機会を得て成果をあげた。
以下参画企業を紹介する。

(株)ウノフク

主力商品(ブランド):BAGGEX(バジェックス)
unofuku_bx-akatsuki_160128大正10年(1921年)創業。かばんメーカーとしてのクリエイティブな商品企画・提案力を活かし、小売店・卸業者に向けて自社オリジナル商品を全国フィールドで展開。また、OEM生産にも対応している。主にビジネスバッグ、タウン、トラベルバッグを得意とし、近年では、特に豊岡製かばんの商品開発にも注力。平成24年には世界最高峰のバッグ展「MIPEL THE BAG SHOW」(伊・ミラノ)にて入賞を果たすなど、こだわりと魅力あるモノづくりに日々挑戦し続けている。
電話:0796-23-1155 www.unofuku.com

エンドー鞄(株)

主力商品(ブランド):FREQUENTER、NEOPRO
frequenterregal文政7年(1824年)創業の老舗鞄メーカー。脈々と受け継がれてきた伝統と技術を大切にしながら、その時代時代で一つずつ積み上げられた191年間の思いを今につなげ、こだわりの製品作りが信条だ。自社製品に対しては“使いやすくスタイリッシュ”との市場評価も得ており、より「鞄ひとすじ」を極めるべく邁進していく姿勢を示している。自社製品の展開の他に、ノベルティや業務用品など、OEM生産も幅広く受け付けている。
電話:0796-22-7156 www.bagworld.co.jp

エンドー鞄(株) ファイバー事業部

主力商品(ブランド):HOKUTANファイバー製トランク
hokutan1944年よりファイバー製トランクの製造を開始。戦時中は軍需工場の指定を受け、軍需物資を搬送するファイバー製トランクケース等の供給を担っていた。ファイバー加工メーカーとしては最古参で、この素材を加工できるメーカーは世界的にも数社しか現存していない。これまで創業以来のクラフトマン精神を旨とし、数多くのファイバー製品を作り続け、近年では、その経験と技術を活かし、生粋のメイドインジャパンのファイバー製トランクを中心とした商品の企画製造を手掛け、顧客に感動を与えるモノづくりに取り組んでいる。
電話:03-3341-6202(エイチ&プロダクツ) www.hokutan-product.com

木和田(株)

主力商品:豊岡製鞄(ビジネス・トラベルなど)
ブランド:Kiwada・Retro など

kiwada文政2年(1819年)創業。柳行李の製造に端を発し、時代の流れに合わせて取扱い商品も現代の鞄へと移行している。新素材を積極的に採用するなど、時代のニーズに沿ったモノづくりが信条。S/Sに向けての新作は、創業者・木綿屋五三郎(もめんやごさぶろう)の名前を冠した新ラインで、帆布製の蓋付きトートバッグを発売した。PB展開はもとより、OEM生産も受け付けている。地場問屋を有効に活用することで、クライアントがメリットを感じるような取り組みを目指している。
電話:0796-22-7151 www.kiwada.com

(株)hirata

主力商品(ブランド):IDケース、カードケース、財布など
hirata創業以来、30年近く縫製・革加工業として展開。近年では、オリジナルの革小物、財布などを製作し、また、異業種による革製品への取り組みも広げて、積極的に商品化している。今後も、“いいね”“おもしろい”と評価してもらえるようなモノづくりに意欲的に取り組んでいく。
電話:0796-23-7046

中川満(株)

主力商品(ブランド):婦人バッグ
nakagawa-manファッションバッグメーカーとして40年以上の経験と実績を蓄積。メーカー卸の強みを活かした低マージンの卸価格で、自社生産のオリジナル定番は常時在庫即納可能。レディスバッグをメインに全17シリーズ約150点のアイテムを有し、20年以上のロングラン商品もある。国産品中心に下代500円台~1800円台の商品群。アソートパックも対応可。国内自社工場にてOEM・別注企画も大ロットから小ロットまで柔軟&迅速に対応。他には、セロ縄を編んだ手作りソーイングバスケットを、国内で唯一製造販売している。
電話:0796-23-0271 www.zakka.net/nakagawa-man/

平野(株)

主力商品(ブランド):牛革製鞄、ビジネスバッグ、カジュアルバッグ
hirano確かなモノづくりから生まれる職人気質なブランド「鞄の國」は、日本製、特に豊岡生産にこだわった商品開発で、新鮮でありながらどこか懐かしさが漂う素材使いや組み合わせなど、新素材との融合や調和が魅力。一本一本に職人の技と伝統が息づく、高品質な商品を目指している。展開中のパラフィン帆布と合皮を組み合せた“帆布シリーズ”は、味のある大人カジュアルに仕上げて人気を博している。今後の新型追加を含め、期待の持てるシリーズだ。
電話:0796-23-0010 www.hiranobag.co.jp

三宅(株)

主力商品(ブランド):ビジネスバッグ、カジュアルバッグ
miyake1miyake21963年の創業から50年以上に亘り、実用性、デザイン性を追求した商品を企画・製造している。様々な用途や市場のニーズに対応した商品群は、ビジネスバッグ主体から、近年、カジュアルバッグなどにも幅を広げ、新たなフィールドへ積極的にチャレンジしている。「創造・挑戦・実現」を信条に、今後も顧客の満足を得られる鞄づくりを目指す。
電話:0796-22-6368 www.toyooka-luggage.jp

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。