Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

東京デリカ展示会/新ブランド「ETiAM」デビュー

time 2020/12/29

東京デリカ展示会/新ブランド「ETiAM」デビュー

 (株)サックスバーホールディングスのリテール部門、㈱東京デリカ(木山剛史社長)では、去る11月10・11日の2日間、「秋葉原UDX」内のUDXギャラリーに於いて、同社系列店の各店舗向けに展示会を開催した。
 今回は新ブランド「エティアム」の発表展示を兼ね、「エフィー」、「エフィーズ・クローゼット」、「キソラ」、「サロン・ドゥ・リュバン」、「スマートピープル」などPBを中心に、キャラクターブランドやメーカーとの共同企画、他社ブランドとのコラボなど、幅広いカテゴリーで新作の提案が行われた。
 「エティアム」は今年春、東京・蔵前に工房とカフェを併設した新店舗としてオープンする同社オリジナルブランド。ブランドアイコン的なゴム素材で織り込まれたシリーズや、上質な牛革、ブライドルレザーのシリーズなど、ベーシックでありながら、パーツにこだわりの強い真鍮製のオリジナルチャームを使用した上質な大人のコレクションで、「キソラ」のさらに上のクラスを狙う。

他では見ないゴム素材を使用した「ETiAM」 bouncyシリーズ


上品で滑らかな牛革を使用した「ETiAM」 brickシリーズ


コンビなめしの上質なレザーを使用した「ETiAM」 fundamentalシリーズ

 先行してメンズコレクションが販売され、去る10月28日~11月10日、伊勢丹新宿でポップアップ展開された。今後は蔵前の店舗とECを中心にレディスコレクションも展開される。価格はゴム素材を使用した商品で2万円台、革もので3万円台~5万円台となっている。 
 展示会ではその他、「エフィー」からフラワーアーティスト・前田有紀さんとのコラボ商品が登場。自らコーディネイトした花の写真をプリントしたエコレジバッグ、そして同じく写真プリントの巾着とマクラメ編みを組み合わせたバッグの2シリーズ。また小物ブランドの友禅文庫とのコラボによる「エフィー」の財布は、白くなめした牛革に文様を型押しし、その上から一色ずつ手作業で彩色するという手の込んだ商品になっている。
 また「エフィー」と「キソラ」では、今回のいくつかの新作で社会奉仕活動にも参加している。例えば“さをり織り”を使った「キソラ」のバッグは、さをり工房「織流布(シルフ)」、社会福祉法人日本ヘレンケラー財団の生徒が毎日少しづつ織った、それぞれ表情の違う生地を使用している。もともと常識や既成概念にとらわれず、自由奔放に織る生地なので、同シリーズでも個性として生かされている。

フラワーアーティスト・前田有紀さんと「efffy」のコラボ


小物ブランド友禅文庫と「efffy」のコラボ


「kissora」さをり織りシリーズ

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。