Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

「rooms EXPERIENCE 38」から出展社リポート

time 2019/04/02

「rooms EXPERIENCE 38」から出展社リポート

 アッシュ・ペー・フランス(株)が主催する、ファッションとデザインの合同展示会「rooms EXPERIENCE」が2月20~22日に東京五反田 TOCビルにて開催された。38回目を迎えた今回は、会場構成をアイテムやテイストといった “売り手視点” からユーザーから見た時代感のあるカテゴライズに刷新、約350ブランドが出展した。
●http://www.roomsroom.com/

rooms 出展ブランドから

havito

 昨年立ち上げたばかりのバッグブランド「ハビト」は、“意表を突く”ものづくりがコンセプト。鞄や財布は物を入れるものという原則から優先的にスペックに落とし込み、さらに出来る限り無謀なプラスαの機能・デザインを日本の技術力によって組み込み具現化したアイテムを提案している。今回、ブースで注目を集めたのが、エイジングで艶が増すオリジナルヌメ革に国内ガラスメーカーとの共同開発で作られたリアルガラスを組み合わせた「glart」シリーズ。ステンドグラスの付いたアンティークな扉のようなデザインの長財布やノートカバー、ウォレットショルダーなどを展開した。また、同じくオリジナルブランドの「ulazan」より、パズルの1ピースが切り取られたデザインが可愛い「puzz」シリーズが好評を得た。リュックやトート、長財布、小物などを展開。

havito


ulazan puzzシリーズ


●㈱waji
https://waji.co.jp/

KHOHi

 「KHOHi」(コイ)は、素材選びからデザイン、縫製までのすべてを手掛ける岡本由梨さんが、北海道で駆除されたエゾシカの革を素材に展開するレディスバッグブランド。使用しているエゾシカ革は、姫路のタンナーで植物タンニン鞣しとオイルやWAX、ブライドルレザーなどの加工を施し、エコレザーとしての基準も満す、高級感と力強さを併せ持つ風合が特徴。ボストン、トート、ポーチなど10型を¥20,000~¥42,000で展開している。

KHOHi


●KHOHi
https://www.khohi.net/

Marcel Martillo

 海外から高感度なバッグを輸入・販売するシューティングスターズは、イタリアとフランス2つのインポートブランドを紹介する。イタリアの「Marcel Martillo」は革の鞣しから生産まで、すべての工程をナポリで完結する純粋なハンドメイド・イン・イタリー。革の良さとメンズテイストなデザインが魅力。ビジネスで¥49,800。今後は同社から提案する日本企画も取り入れていくという。

Marcel Martillo


フランスの「MILLER Paris」は、パリの革のエージェントが製品を手掛けたブランド。革はイタリア・トスカーナ、作りはフィレンツェという本場イタリアの物作りをフレンチシックに表現した。ボストンで¥108,000。

MILLER Paris


●(有)シューティングスターズ
TEL:048-287-6755

sonor

 植物タンニン鞣しによる国産ピッグスキンで、厳しい基準をクリアした日本エコレザー認定の素材にこだわったバッグ~革小物を展開する「ソナー」。ピッグスキンのアイテムでは、洗い加工を施したバッグ・ポーチ、ツルっとした柔らかな質感のリュックを、また、栃木レザーや姫路産の牛革による財布なども出品した。

 

 


●ソナー
https://www.sonorsonor.com

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]