Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

「ベストオブAPLFアワード2018 」に《 絹や 》《 イーオ 》が受賞

time 2018/05/07

「ベストオブAPLFアワード2018 」に《 絹や 》《 イーオ 》が受賞

 「アジア・パシフィック・レザー・フェア(APLF)2018」(主催:APLF Ltd/運営:UBM Asia Ltd)が、去る3月14~16日の3日間、香港コンベンション&エキジビションセンターにて開催された。
 鞄・バッグ・靴・アクセサリー等トータルファッションアイテムを集積した製品展「ファッション・アクセス」、皮革素材をはじめ各種材料、原料、製造機器等が揃う「APLF Leather & Materials+」が同時開催され、それぞれのジャンルでのベストオブAPLFアワードが発表された。
 APLFアワードとは、出展品の中からそのデザイン性、品質の良さ、技術の革新性が評価された商品や素材に贈られる賞。今回、日本の企業として、「APLF Leather & Materials+」では“Techno-Craft Award”で(株)絹やの藍染革が、「ファッション・アクセス」では“Best Men’s Footwear Collection”で(株)イーオの靴がそれぞれ受賞した。

《 (株)絹や 》

“JAPAN BLUE LEATHER”


「藍の源流」といわれる徳島市で和装業を中心に営み、2012年に創業100年を迎えた同社。和装の天然染色技術によって作られた藍染め皮革は、“JAPAN BLUE LEATHER”として昨年から本格的に販売展開している。代表取締役の山田明弘氏は「APLF期間中は大勢のお客様に藍染の皮革を見ていただいた。アワードの賞を頂いて今後の素材販売に自信が持てた。これからも日本人の心と繊細さ、伝統の良さを備えた素材を、国内だけでなく海外でも売っていきたい」と、受賞の喜びを語った。
http://www.japan-ai.jp

《 (株)イーオ》

靴ブランド“numero uno”


 代表取締役社長の大山一哲氏は、神戸の歴史ある靴メーカーを独立したのちイタリアで靴製造技術をマスターした努力家。「今までにないカテゴリーの靴ブランド“numero uno”(ヌーメル ウノ)は、海外市場を見据えたブランディングの商品。ミペル展からアメリカの展示会に出展し、アメリカとカナダでの販売が決まりました。シンプルなデザインながら従来の靴の概念を変えるような仕様が特徴で、素材から製造まで全てメイドインジャパンが自慢です。海外での販売実績を積んでから日本での販売を考えており、同じビジネスモデルで近い将来バッグの展開も始めたい」と、受賞の喜びと抱負を語った。
http://io522.com

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine 『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plus バッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。

Bagazine bitとは

バガジン編集部

鞄・バッグの専門誌『Bagazine(バガジン)』が、注目のブランド、ショップ、イベントなど鞄・バッグ関連を含むファッション情報を幅広く発信します。 [詳細]