Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

第88回 ギフト・ショー 秋2019/出展社リポート

time 2019/10/23

第88回 ギフト・ショー 秋2019/出展社リポート

 ㈱ビジネスガイド社主催による「第88回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2019」が、去る9月3~6日、東京ビッグサイト(西・南・青海展示棟)に於いて開催された。同時開催では「第6回LIFE×DESIGN」(青海展示棟)なども行われ、それらを合わせて268,853人(内海外来場者7,227人)が来場した。

出展社リポート

HUNTERSON

 日本初上陸となる、欧米で人気のベルギーの「HUNTERSON マジックウォレット」を出展。その独特な紙幣の収納方法は、マジックウォレットの内側にお札を置いて閉じ、反対側から開くだけでお札が収納されるというもの。まるで手品を見ているようで実際に試してみたくなる。本体には高級牛革を使用し、セキュリティ面を考慮してRFIDシールドが組み込まれ、日本仕様のサイズ展開でカラーも豊富に取り揃えている。マジックウォレット¥9,800、マジックコインウォレット¥11,800。
●未来プロダクツ(株)
TEL:0545-61-6914

OMCC

 コンパクトに折りたためるパッカブルバッグを中心に、スポーツ/アウトドア関連のグッズを展開。オリジナルブランド「OMCC」は、海(ocean)、山(mountain)、街(city)で遊ぶときに便利で楽しいアイテムを創造(creation)するブランド。秋冬でも豊富に揃うカラーバリエーションと、少し大人っぽく、ミニマルデザインの中に表現されたオリジナリティーを特徴にしている。またスポーティーな人たちが持てる機能的アイテムとして、ノートブックパソコンケースを中心にスタートした「BIMO」は、ツイードやカモ柄など服の感覚で素材選びができる。
●(有)サーチディストリビューション
TEL:06-6310-3239

豊岡工房

 鞄の産地、兵庫県豊岡に明治40年創業。鞄の出荷額において日本一の豊岡の技術をより広く伝えたいとの思いからブランド「豊岡工房」を立ち上げた。シンプルで実用性を兼ね備えた商品づくりをベースに活動。リーズナブルでより良い商品をエンドユーザーに届けている。
 今回は、日本製の牛革バッグ、ショルダー、財布などを¥6,000~¥19,000の価格帯で提案して注目を集めた。いずれもソフトな上質な牛革を使い、シンプルなデザインながらも熟練の職人ならではの細かい部分までのこだわりが見られる商品だ。
●小田清(株) TEL:03-3843-8821(東京営業所)

PRIBONDS

 バッグをはじめニットや着物、小物雑貨まで、ライフスタイルをテーマにものづくり(企画・製造・販売)を手掛けているプリボンズ。「manicolle tokyo」での出展で、アウトドア要素を取り入れたサコッシュやスマホケースなどの小物アイテムを展示。また、ラクロス愛好家でもあるデザイナーが企画したバックパックも出展(写真左上)。サイドに付いたクロスを挿すためのループやシューズ収納のスペース、センターのファスナーを開けば隠れマチが広がり収納スペースが増えるなどラクロス専用機能が満載ながら、PCやノートを収納するドキュメント収納もありタウンユースでも活躍できるアイテムだ。
http://pribonds.thebase.in

SiiiN+ Light

 「BEN DAVIS」や「SKY ROVER」のキャリーケースを展開している同社では、とことん軽量にこだわったキャリーケース「SiiiN+ Light」(シーンプラスライト)が好評。素材には高耐久性のポリカーボネートを採用し、300円コインロッカーに収納可能なサイズ(54.5×33×23㎝・約32ℓ)で1.9kgを実現。日乃本錠前製の4輪キャスターや内装のメッシュ仕切り+Xベルトなど機能性でも妥協することなく、ソフトタイプのキャリーと比べても劣らない軽さだ。今回同シリーズに、やや大きめの50ℓ(62×41×27㎝)タイプを投入。それでも2.4kgの軽量級に仕上げた。
●(株)ストーンインターナショナル
TEL:072-246-3377

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!
プレゼント詳細、応募はこちらから

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、1日号・15日号の月2回発行(※7、8、12月は合併号で月1回、年間で21回の発行)、年間購読料・¥21,000。また1部¥1,000にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。