Bagazine bit

鞄・バッグの専門誌が発信する情報サイト

商品代金の約10%が寄付になる。保護ネコ支援プロジェクト「aoneco」、取扱店舗・パートナー企業共に募集中/(株)waji

time 2022/01/18

商品代金の約10%が寄付になる。保護ネコ支援プロジェクト「aoneco」、取扱店舗・パートナー企業共に募集中/(株)waji

 ペットに癒やしを求め自宅で飼い始める人たちが増加する一方で、飼育放棄により保護される犬や猫がいるという現実問題も見過ごせない。鞄・革小物などの製造販売を手掛ける㈱waji(本社大阪・菅野裕樹社長)が企画する、“本革ネコグッズ+保護ネコ寄付クーポン”を購入することで保護ネコの食費や治療費に繋がるプロジェクト『aoneco』が好調な動きを見せている。

 「ものづくりでネコを救います」をコンセプトとする『aoneco』の寄付は、商品価格の10%前後と限界まで高く設定し、価格以上に価値ある商品を提案。商品購入者は、商品に同梱された“寄付クーポン”を複数ある支援先の中から選択して使用。支援先は活動報告をSNSで発信することで、購入者が寄付を実感できる透明性のあるチャリティーシステムとなっている。そして、『aoneco』に携わる企業にはビジネス活動として参加してもらうことで、一過性ではない継続的なチャリティーを実現している。
 2021年2月にクラウドファンディングからスタートした『aoneco』プロジェクトは、達成率920%を叩き出した後、自社ECサイトのみならずプロジェクトに賛同する小売店が続々と商品の取り扱いを開始。昨年末には100店舗を超えている。
 菅野社長は、
「全てのネコが隙だらけに眠るためのチャリティーを実現するには、ビジネスとして全ての隙を無くす必要がありました。前例のないプロジェクトなだけに、当初は前途多難でしたが、おかげさまで現在、想定を遥かに超える受注をいただいており、ネコの手も借りたいほど多忙で幸せな日々が続いております。
 短・中期的展望では、多様なコラボにより商品展開の奥行きを深め、業界の枠を超えた広報活動を行うことで、新たなニーズを創出します。長期的展望としては、「保護ネコを最も救うのはバッグ業界」という時代を作ります。私はその空論を現実にするポテンシャルが、『aoneco』にあると信じています。
 そこで、『aoneco』の展開にご興味をお持ちいただいた店舗様、協業していただける企業様はお気軽にお問い合わせくださいませ!」
と呼びかけている。

がま口ミニウォレット ¥9,350(税込)
<保護ネコクーポン¥800付き>
大人に向けた「厳かにネコ」がデザインテーマ。パートナー企業から上質な素材を取り揃え、皮革技能検定1級を保有する「職人H」と共に製作。

【支援先の声】
使用用途のメインは約60匹分のごはん代としてですが、治療や入院、メンタルケアが必要なネコたちの病院代に充てております。保護する必要があるネコはたくさんいるので、本当に助かっています。(みーちゃ・みーちょ 前 代表)

主に月に50万円ほどかかる保護ネコの医療費に充当しています。また、爪とぎの消耗も激しいので、まとめ買いして新調しました。定期的なご寄付、大変助かっております。(LYSTA 鈴木 代表)

猫の生活消耗品費の一部に使わせて頂いております。また、そちらで浮いた分の資金で、痛みが出ていた古いキャットタワーを新しいものに交換させてもらう事ができ、猫スタッフ一同喜んでおります。(猫カフェいろり 望月 代表)

【パートナー企業の声】
wajiさんと共に、色・型押し、触感にこだわり仕上げた自信作です。在庫原皮を工夫して活用し、継続発注していただくことで、納品価格を抑えました。双方がwin-winとなる有意義なプロジェクトですね!(山市商店[革メーカー])

元々興味があった保護ネコたちの支援ができることはもちろん、露出が多いプロジェクトなので、自身のPRにも繋がっています。ネコだけでなく関わる人の幸せを実感できるaonecoに携われて本当に光栄です!(minaco sakamoto[一筆書き作家])

aoneco.jp

parley
東京めだか釣友会

読者プレゼント

present「Bagazine plus」(無料)をご覧のうえアンケートにお答え下さい。ご協力いただいた方の中から抽選で素敵なアイテムをプレゼント!

Bagazine 購読のご案内

Bagazine『Bagazine』は、バッグ・鞄をメインにファッション雑貨に特化した情報を発信する業界専門紙。書店では販売していません!年間購読で毎号お手元にお届けします。 発行形態はタブロイド判新聞、年間購読料・¥18,700。また1部¥1,100にて最新号およびバックナンバーの個別販売も致します。お申込みは、オンライン書店fujisanをご利用下さい。
*価格表記は税込み価格、送料無料です。

Bagazine plus

Bagazine plusバッグ及び服飾雑貨に関する旬の情報を、一般ユーザーに向け発信するフリーペーパー。発行は2月、5月、8月、11月の年4回。配布ご協力頂いているバッグ専門店を通して配布するほか、当サイトより電子ブック(無料)でご覧いただけます。また、弊紙をご購読中の小売店様を対象に配布協力店の募集も受け付けております。